読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3kg痩せたら焼き牡蠣食べ放題に行こう

ダイエットと読書と労働とあれこれ

卵とトマトとキクラゲを炒めたやつめっちゃ好き

-0.2kg
朝:トマトスープ、玄米1/3、納豆
昼:ほうれん草と小松菜ときのこと鶏胸肉をそれぞれ茹でたもの、玄米1/3合、わかめスープ
f:id:midori1122:20160114220027j:image
(デジャブ)
夜:ビール中ジョッキ、ホッピー、ハイボール各1杯、紹興酒1合くらい、中華的なものもの

今日も今日とて飲み会である。楽しくない会かと思ったら案外楽しかった。直属の上司(女性)は私をはちゃめちゃに褒めてくれる。多分すぐ辞めそうに見えるからだと思う。役員とかからたまに褒められるけど情報源が全部直属の上司(女性)のふんわりした言葉だったりする。新人のうちになんかちゃんとしないとな(漠とした決意)。


「epitaph東京」、「三月は深き紅の淵を」手法だった。恩田陸の物語もエッセイも好きだけどどっちともつかない小説の断片を小出しにするこの書き方、あんまり好きじゃない。でも「三月〜」のあとに大傑作「麦の海に沈む果実」が書かれたことを思うと先はちょっと楽しみ。
あとこの書き方が街と街が断絶しているようで地続き・漸次的に変化していく都市・東京を表しているのかもなあと思う。